猫と星屑

気ままな日常ブログです

衣替えと私の好きな本

少しずつ涼しくなってきて秋の気配を感じています。

秋は自分の誕生月でもあるので無意味にワクワクします。

秋生まれなので季節の中で秋が一番好きです♪

夏はリネン・ワンピースばかり着て過ごしていましたが、そろそろ長袖解禁かなーと思い、早いかもですが衣替えしました。

(早いかも、と思っていたのですが他のみなさんも衣替えの記事がアップされていて、全然早くなかった...)

 

f:id:hituzi924:20210901172449j:plain



真夏と真冬以外の私のワードローブはこんな感じです。(ナチュラル系が好きです!)

 

シャツ・ブラウス・・・5枚

ベスト・・・1枚

パンツ・・・3枚(色違いのワイドチノパン紺・ベージュとデニムが1枚)

スカート・・・1枚(ベージュ)

ワンピース・・・2枚

羽織用ロングワンピース・・・1枚(ちょっと肌寒い時のアウター代わり)

 

 

ブラウスはもう少し増やしてもいいかな〜・・・ 

冬になったらこのラインにニットやカーディガン、コートなどのアウターを重ね着するのでもう少し増えます。

お出かけ用のちょっと良いワンピースは別で数枚持っていますが普段は着ていないのでカウントしません。

なるべくオールシーズン長く使そう、丈夫でしっかりしていそうな綿100%の素材

(ハリ感・きちんと感はあるか?をチェック)を選ぶようにしていますが、

真夏だけは暑くて死んでしまうので涼しいリネン素材ばかり着ています。

 

 

f:id:hituzi924:20210901172535j:plain

フランス人は10着しか服を持たない

 

有名なのでご存知な方は多いと思いますが、私が服を買うときに参考にしている考え方です。

服の事はもちろん書いてあるのですが、それよりも暮らしについての考え方だったり、食べる事や精神的な部分に触れられていたり、「生きること」「心の豊かさ」「幸せ」とは...?

について書かれています。

この本は刺さる人には刺さるけど、刺さらない人にはつまらなく思えるかもしれません。

少なくとも私はこの本を読んで「私らしく生きること」についてすーっと心に入ってくる感じがありました。

 

 

 

f:id:hituzi924:20210901172604j:plain

 

10着にこだわっていませんが、ぎゅうぎゅう詰めではなく余裕ができるワードローブを心がけています。 

 

 

ー お気に入りの服がきれいに並んでゆったりとハンガーにかかっているのを見ると気分がいいし、何を着るか迷わなくてすむので、とっても嬉しい。 ー

 

 

この本に書いてある一文を意識してワードローブを作っています。

10着にこだわらなくても良いって書いてあるのがこの本の良いところです。

ルールに縛られると疲れてしまいますしせっかくのオシャレも楽しめませんしね;

 

 

お気に入りすぎて嫌な気分になった時にリフレッシュできる場所のひとつにもなっています。

「シンプルだなー」という印象しかないかもしれないですが、

私にとって1枚1枚、全てお気に入りのお洋服たちです。

見ているだけで幸せな気持ちになれます...(*´ー`*)