猫と星屑

気ままな日常ブログです

猫の病院を変えました

去年まで通っていた猫の病院、思い切って変えました。

うちの猫を保護してからずっとお世話になっていた病院だったので迷いましたが

沢山探して、なかなか良い病院に辿り着けました。

 

去年まで通っていた病院は、Googleのクチコミは評価が高かったのですが、

通う度に印象が悪くなっていって・・・

どちらかというと犬に優しい病院だった印象です。

先生が犬好きなので犬贔屓が目立っていました。

いつも待合室では大きい犬がいたり、吠えている犬がいたり・・・

それでうちの猫さんは毎回ガクブルしていたのが可哀想で、

猫に優しい病院は無いかと探していたところ・・・見つかった!

しかも結構近くに!!

 

病院探しで少し遅れてしまったのですがやっと年1回のワクチンに行ってきました。

(1ヶ月遅れのワクチンになってしまいました;)

 

 

キャットフレンドリークリニック

新しく決めた病院は「キャットフレンドリー」という国際基準を満たしている病院で、

この言葉は私も知らなかったのですが、一言で言うと「猫ちゃんに優しい病院」という事でした。

 

www.jsfm-catfriendly.com

 

病院自体は大きくは無いのですが、出入り口が犬用と猫用と分かれていて、犬と対面する事は絶対に無い作りになっていました。

うちの猫はとてもビビリな性格なので、それだけでもとてもありがたいです。

 

 

スタッフさんが人間にも優しかった

予約より15分早く到着してしまったのですが「全然、大丈夫ですよ。待合室でお待ちくださいね」と笑顔で応対してくださって、安心して入る事ができました。

うちの猫さんは車の中だとあまり落ち着けないので(まあ病院内でも固まっていたのですが笑)車の中で待つより良かったです。

初診のカルテは質問事項が沢山あり、書くのが少し大変でしたが、

それくらい親身になってくれるんだなという熱意が感じられました。

 

 

院長先生が丁寧でした

動物病院の先生ってドライでぶっきらぼうの印象の方にしか巡り会えた事が無かったのですが

新しい病院の先生は嫌な顔せずに丁寧な対応をしてもらえました。

まずどういう経緯で飼う事になったのか、誕生日に間違いは無いか、

去勢は産まれてから1年以内にしているか、病気は無かったか、今気になっている症状は無いか...、

 

うちの場合は野良だった子を保護した時に条虫がいた事、そのせいかお腹が緩い事、

検査も沢山したがこれと言った原因がわからなかった事、一つ一つ丁寧に聞いてもらえました。

 

 

体重が...

ワクチンの前に健康チェックをしてもらえて、便検査もしてもらえました。

問題なく健康!なのは良かったのですが体重が...「7.9kg!!」もありました;

大きくなるタイプだとは言われたのですが、理想体重は「6kg」との事でした。

「せめてあと1kgは減量しましょう」

と言われてお勧めされたフードが、既に今与えているフードでした;

もう1種類お勧めされたフードもあったので、そちらも一緒に試していこうと思います。

来年の目標は夫と猫と一緒にダイエットです^^;

 

 

 

診察中、透かし天井の上から病院で飼われている猫スタッフちゃんが見守っていてくれたり、

猫に優しいBGMが流れていたりで、ビビリなうちの猫さんが今回ちょっと落ち着いていました。

本当に猫に寄り添った対応をしてくれていたんだと思います。

 

猫に優しいBGMだそうです。人間にも優しい気がする。

www.youtube.com

 

 

 

前の病院と比べると本当に猫にとって優しいことばかりでした...泣

 

 

f:id:hituzi924:20211126182855j:plain

 


陽が入らない家は最近寒さの限界で、ストーブはじめました。

うちの子もこのストーブは3回目。

そんなに熱くなり過ぎないのですが、安全な距離は分かってるみたい。

冬はストーブの近くにいるのが大好きです。